初代王者

3/11直心塾さん主催の武将杯争奪少年少女空手道選手権大会に参加させていただきました。
初代王者決定戦のポスターを見て辻道場の子供達は燃えていました。
今回は15名の子供達が挑戦しました。
みんな頑張りましたが、1人…また1人…と負けてしまいました。
レベルが高い…。

最後に残ったのは小2男子の紅葉君でした。
決勝戦は周りの雰囲気が張り詰めていました。
しかし紅葉君は待機椅子に座って足をプラプラ。
やはり場数を踏んできた成果が出ています。
緊張・集中・リラックスが上手く出来ています。
優勝して珍しく凄く嬉しそうでした。
やはり今回は大変だったんだと思いました。
それに精神的にも成長が見られました。
年下の愛翔君に戦い方のアドバイスをしたりする姿を見て私も嬉しくなりました。

負けてしまった子供達も全員成長が見られました。
今までで一番良い試合内容だったよと両親から言われている子が多かったです。
私もそう思いました。

今回は娘が私の代わりに審判をしてくれました。
娘も緊張していました。

色々と学ぶ事の多かった大会でした。

己道塾 辻道場

空手/東京都東村山市